事務所紹介

概要

当事務所は、顧客の知的財産権を保護するために、クライアントニーズに沿ったサービス提供をモットーとしています。一律化したサービスを提供するのではなく、幅広い分野により深く携わりながら、お客さまにご満足いただけるサービスを提供できるよう努めています。また、お客様のIPポートフォリオの構築をお引き受けし、独自に知的財産戦略を管理できるようサポートさせていただく事も可能です。お客さまの知的財産保護のために、必要とされるサービスをご要望に応じて提供しています。

当事務所では、さまざまな料金体系を設定し、ご予算に合わせて必要なサービスをお選びいただく事ができます。

 

業務内容

当事務所では、日本国内だけでなく海外等グローバルに活躍するお客さまに特許権、実用新案権、意匠権、商標権の取得・保護・活用をして頂くために、あらゆるサービスを提供しています。

  • 日本国内及び、国際基準に従って日本語もしくは英語にて特許出願書類を作成
  • 日本国内への特許出願
  • 国際特許出願の日本国内段階への移行
  • 日本特許庁への特許出願書類の翻訳(英語・中国語・ドイツ語から日本語へ)
  • 日本特許庁への補正の提出と拒絶理由への対応
  • 拒絶査定に対する審判請求
  • 登録料の支払いと年金支払い管理
  • 異議申立てへの対応と保護、異議申立て手続き
  • 無効審判及び訴訟、交渉
  • ライセンス交渉
  • IPポートフォリオのビジネス戦略分析
  • 特許及び商標の起案前調査
  • FTO (Freedom to Operate) 調査

 

当事務所では、知的財産保護戦略の一環として、発明時から権利満了まで管轄地域ごとのIPポートフォリオを駆使しながら、上記サービスの一項目についてのみ対応させて頂くことも、フルパッケージとしてすべて対応させて頂くことも可能です。

 

技術分野

当事務所では、以下の技術分野に関する法律と翻訳に関する専門家が所属しております。

  • 航空工学・自動車工学
  • 機械工学・構造工学
  • 電気工学・電子工学
  • 有機化学・無機化学
  • 半導体技術
  • 情報通信
  • 材料物理学
  • 薬学
  • バイオテクノロジー
  • アグリビジネス
  • 診断学
  • コスメティクス
  • 光学
  • ソフトウェア
  • IoT
  • 人工知能(AI)

特許分野では法的知識に加え、その発明の技術的知識についても理解していることが重要となります。当事務所では、技術的な知識も備えた弁理士、特許技術者、翻訳者が業務に携わることに重きを置いており、当所所属の弁理士及び特許技術者の多くは、博士号を所有しています。

 

専門性と多様性

当事務所では、日本の弁理士及び特許技術者のみではなく、海外の法曹資格を有する外国籍のスタッフも複数所属しています。